専門のクリニックで包茎手術を受けよう|悩みから解放

正しい服用方法

医師たち

横浜ではED治療薬を利用する方が多いと言われています。有名なED治療薬と言えばバイアグラが挙げられますが、横浜で人気のED治療薬はレビトラです。レビトラの正しい利用方法について紹介していきます。横浜では勃起が十分でないために性行為で満足することができない方が少なくありません。そのような方の強い味方がED治療薬なのです。特に最近ではレビトラが人気で、このED治療薬を利用することで満足な性行為が楽しめると話題になっています。基本的に服用の方法としては1日1錠です。連続で服用する場合は24時間以上時間を空ける必要があります。また、性行為をする1時間程前に服用することで効果を発揮するでしょう。服用する量については専門の医師と相談してから決めます。効果が感じられない場合は、医師の指示で服用する量を増やしていくでしょう。また、錠剤は5mgと10mg、20mgの三種類です。一回の服用量は上記で説明した通り医師の判断によって決まりますので、勝手に量を増やしたりしてはいけません。特に肝臓の悪い方は注意が必要です。心臓の病気を持っている方で、硝酸剤での治療を受けている場合はレビトラの服用は避けましょう。理由として血圧が急激に加工してしまい、命に関わるからです。横浜ではこのように正しい服用方法を実践することで、効果を実感している方が多いと言われています。もしもEDに悩んでいる方は、一度ED治療薬を試してみましょう。医師と相談しながらレビトラを服用することで、満足な勃起が実現できるようになります。